1.PNG                                                                                                          2.PNG                                                                                                          

2017年01月13日

高校受験は数学の実力を上げるのに時間がかかる

高校受験の勉強で、一番時間がかかる教科は恐らく数学でしょう。

できる受験生とできない受験生の差が激しく、他の教科に比べて平均点が低いです。

そんな数学の実力が上がれば、高校受験合格に大きく近づけると言えます。

数学の勉強は簡単ではありませんが、避けては通ることができません。
posted by 山和 at 13:50| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験の勉強で塾が役立つレベル

塾に通う場合、誰もが勉強で良い成績を取れることを期待します。

特に高校受験の場合は、高校合格という大きな目標があります。

そのために塾を利用しているので、結果が出ない時のショックは大きいです。



高校受験の勉強で塾を利用する場合、以下の点に注意しましょう。


•塾を利用する学力があるのか
•自宅でも勉強しているか



塾を利用するときに注意したいポイントは、学力があっているかになります。

集団塾などは、学力の低い子供に合わせた授業は行いません。

むしろ合格率を上げたいので、できる子供を中心に授業を行います。



そうなると学力の低い子供は、自然とついていけなくなり挫折してしまいます。

そのような塾に通っても、勉強ができるようにはなりません。

そういった学力が低い子供は、個別指導や家庭教師の方が合っている可能性が高いです。



もちろん全ての子供に当てはまりませんが、一つの目安として考えましょう。

塾に長く通っているが成績が上がらないのは、子供の勉強だけが原因ではない場合があります。



またもう一つの注意点として、塾以外で勉強しているか確認しましょう。

塾に通っていると、安心感で自宅勉強を疎かにしてしまいます。

しかし勉強は、自宅の学習なしでは絶対に成績を上げることはできません。



家で勉強をしていないならば、塾についていけていない可能性もあります。

良い先生に巡り合えれば、自然と塾以外でも勉強するようになります。

この意識が芽生えなければ、今の塾が合っていない可能性もあります。



塾選びは非常に難しいので、慎重に選ばなければなりません。

失敗すると、高校受験で大きな損失をする可能性があります。
posted by 山和 at 13:49| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験の塾で勉強が捗らない時はどうするか

高校受験の勉強法として、塾の利用はほとんどの受験生が行っています。

ポイントを絞った講義や、受験のテクニックなど役立つ情報をたくさん教えてもらえます。

しかし全ての受験生が、塾に通うことで成績が上がったと実感するわけではありません。




posted by 山和 at 13:49| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1.PNG                                                                                                          2.PNG