1.PNG                                                                                                          2.PNG                                                                                                          

2017年01月13日

高校受験の英語を基礎から効率よく勉強する方法

高校受験で最も得点源にしやすい教科は、恐らく英語と答える人が多いと思います。

他の教科に比べて、中学で習う英語はそれほど難しい問題が出ないからです。

一般的な公立や私立の英語問題であれば、基礎力がしっかりしていれば得点源になります。

しかし英語が苦手な受験生も多く、勉強法に四苦八苦しているケースも見られます。
posted by 山和 at 13:52| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験の数学はスケジュールを長めにとること

高校受験の数学の勉強法で、スケジュールをギリギリにしている受験生が多いです。

時間がないということもあるでしょうが、ちょっと無理なスケジュールで勉強をしています。

理解しないで次に進むので、結局数学の点数アップには結びついていません。



数学の勉強で重要な事は、勉強した単元を確実に理解することです。

理解しないで次に進んでも、結局は途中でよくわからなくなってしまいます。

時間はかかりますが、数学の実力アップにはきちんと理解することが重要です。



基本的には、覚えた単元を何度も復習することが重要です。

忘れていたり理解していない部分があれば、必ず復習するようにしましょう。

この勉強法を続けることで、算数は着実に成績アップに繋がります。
posted by 山和 at 13:51| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校受験の数学が簡単に対策できない理由

高校受験の数学というと、計算、文章問題、証明、図形など幅広い単元から出題されます。

普段の定期テストで数学が得意な人でも、これらの組み合わせでかなり苦戦してしまします。

単純に暗記だけで対応できないのが、数学の難しいところです。



数学は単元がわかれているようですが、実際には全てが結びついています。

図形にも計算はありますし、文章問題と証明なども組み合わされることが多いです。

こういった全ての範囲を網羅することが、数学の点数を上げる条件になります。



定期テストで数学が高得点の受験生でも、こうした全てをきちんと理解しているわけではありません。

部分的な暗記をしたりして対応しているので、高校受験のような広い範囲ではわからないことが増えるのです。

数学の成績を上げるには、こうした一つ一つをしっかりと理解することが必要です。
posted by 山和 at 13:50| Comment(0) | 受験 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1.PNG                                                                                                          2.PNG